JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login

ヒートベッドの熱暴走 #13203 (MK4) #21203 (MK3.9)

Menu
Relevant for:
Last updated 6 days ago
This article is also available in following languages: 
ENCSPLDEESITFR

何が起きているのか?

プリンタにメッセージが表示されます。:"Check the heatbed thermistor wiring for possible damage."(ヒートベッドのサーミスタの配線を見直してください。損傷している可能性があります。)

エラー名称: Bed thermal runaway

エラーコード: #13203 (MK4) #21203 (MK3.9)

熱暴走は、ケーブルが故障した場合にヒーターへの電力をカットするように設計された安全機能によって起こります。プリンタのサーミスタが何らかの原因で外れた場合、電子部品が低い(正しくない)温度を読み取る可能性があります。低い温度を補正しようとして、ヒーターが危険な高温に達する可能性があります。

ヒートベッド温度が60秒以上2℃以上低下した場合、プリンタはプリントを停止し、熱暴走エラーを表示します。

対処方法

周囲温度が10 ºC以上であること、およびプリンタの近くにエアコンや窓などの冷却源がないことを確認してください。

サーミスタがカプトンテープでしっかりと固定されているか確認してください。

高温のフィラメントで小さなオブジェクトをプリントする場合は、一度に複数をプリントするか、ヒートベッドの中心から離して配置するようにしてください。

以下のネジを緩めてxBuddyBox-coverとel-box-coverを開け、ヒートベッドケーブルにアクセスします。ヒートベッド電源ケーブルがネジから外れていないこと、ヒートベッドサーミスタケーブルが正しく接続されていることを確認します。

マルチメーターがあれば、このガイドを使ってケーブルの抵抗値をチェックできます: Multimeter usage [進行中の翻訳].

Was this article helpful?

Comments

Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to [email protected] or through the button below.

Contact us