JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login

ESPエラー #13505 (MK4) #21505 (MK3.9) #23505 (MK3.5)

Menu
Relevant for:
Last updated 9 days ago
This article is also available in following languages: 
ENCSPLDEESITFR

何が起きているのか?

プリンタがメッセージを表示します。:"Command error"(コマンドエラー)

エラー名称: ESP Error

エラーコード: #13505 (MK4) #21505 (MK3.9) #23505 (MK3.5)

Original Prusa MK4/MK3.9/MK3.5 では、xBuddyボードにWi-Fiモジュールを追加し、機能を拡張することができます。このエラーは、Wi-Fi接続を実現するために必要なWi-FiモジュールをxBuddyが正しく制御できない場合に発生します。

対処方法

ファームウェアの再書き込み

Wi-Fiモジュールに必要なファームウェアは、MK4/MK3.9/MK3.5 のファームウェアファイルに含まれています。ファームウェア と必要に応じてブートローダーをダウンロードし、USBドライブに転送してください。ドライブを物理的に取り外す前に、必ずオペレーティングシステムからアンマウントしてください。

USBドライブをプリンタに挿入し直し、ノブの真横にあるリセットボタンを使用してプリンタを再起動し、書き込み手順を開始します。開始しない場合は、同じリセットボタンを押してプリンタを再起動し、プリンタが起動している間に回転ノブを1回押します。

書き込みが完了すると、プリンターがお知らせします。ファームウェアと一緒にブートローダーをインストールする場合、数分かかることがあります。

目視での確認

電子基板にアクセスする前に、プリンターが完全に周囲温度まで冷却され、少なくとも10分間電源が切れていることを確認してください。

下の写真の4つのネジを緩めてxBuddyボードにアクセスし、目に見える損傷がないか点検します。

 

まだ問題がありますか?私たちのsupport teamに連絡し、これらの手順で問題を解決しようとしたことを伝えてください。そこから対応させていただきます。
Was this article helpful?

Comments

Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to [email protected] or through the button below.

Contact us