JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login
  • Home
  • このプリンターを使用

このプリンターを使用

All articles

  • ノズルの変更・交換 (MK2.5S/MK3S/MK3S+)

    ノズルの変更・交換 (MK2.5S/MK3S/MK3S+)

    Original Prusa i3 プリンターは、E3D V6ホットエンドを使用しています。 これらは、E3D V6 1.75mm ノズルと互換性があります。 プリンターに付属のノズルはE3Dの0.4mm 真鍮ノズルですが、他のタイプや 穴径 も使用できます。 以下の手順はOlsson Ruby以外の全てのノズルで共通です。  Olsson Rubyノズルを交換するには、 3DVERKSTANの公式サイト にある指示に従ってください。そうしないと損傷する可能性があります! 手順 2.5mm ヘキサゴンレンチ、ラジオペンチ、または7mm ソケットレンチ、17mm スパナ (M10)、お ...

  • PETG

    PETG

    概要 PETG は最も簡単にプリントできる材料の一つで、安価で初心者に適しています。 比較的高い靱性と耐熱性があるのでエンジニアリングパーツ (たとえばプリンターパーツ)のプリントに適しています。   推奨ノズル温度: 1層目が230℃ 、2層目からは240℃   推奨ベッド温度: 1層目が85℃、2層目からは90℃   シート: パウダーコートされたテクスチャーもしくはサテンシートの使用を強くお勧めします。スムーズPEIシートにプリントすると密着が高すぎてシートが破損することがあります。 詳細な説明 PETG (グリコール変性ポリエチレンテレフタレート) は ...

  • i3プリンターの定期的なメンテナンス

    i3プリンターの定期的なメンテナンス

    プリンターは定期的に時間をかけてメンテナンスすることをお勧めします。 プリンターが好調でうまく機能しているとしても、定期メンテナンスは実行しておく必要があります。 プリント時間の200〜300時間毎に、使われているコンポーネントのチェックと保守を行う必要があります。 このガイドは、Original Prusa i3 プリンター、すなわち MK3S+、MK3s、MK3、MK2.5S、MK2.5、MK2S、およびPlus 1.75 mmに有効です。 プリント時間は、プリンターのLCD画面で確認できます: LCD menu - Statistics。 よく使うツール: ヘキサゴンレンチ、IPA、ペ ...

  • ABS

    ABS

    Basic info ABS は 高い強度と耐熱性を持っており、機械的に負荷がかかる部品のプリントに適しています。アセトンで表面を平滑にすることができます。主な欠点は、大きく反りやすい点と、有毒なガスが出ることです。   推奨するノズル温度: 255 °C    推奨するベッド温度: 100 °C, プリントするオブジェクトの大きさに応じて、ベッドの温度を80~110℃の間で設定できます(プリントするオブジェクトが大きい場合は、温度を高めにしてください)。   ヒートベッド: スティックのりと、スムースシートまたはパウダーコートPEIシートを使用します ...

  • PLA

    PLA

    基本的な情報 PLAは、最も簡単にプリントできる材料の一つです。安価で、初心者に適しています。通常、高い機械的耐性、化学的耐性、温度耐性を必要としない詳細なモデル、フィギュア、迅速なプロトタイプのプリントに使用されます。   推奨ノズル温度: ファーストレイヤー215 °C, 以降のレイヤーは210 °C   推奨ベッド温度: 60 °C   ヒートベッド: スムースPEIシートに、最も優れた接着性を発揮します。 概要 PLA(ポリ乳酸)は、生物学的に分解可能な、植物由来のポリエステルです。PLAを使えば、小さくて細か ...

  • ASA

    ASA

    基本情報 ASAは、高い耐紫外線性と耐温度性を持つため、屋外での使用に適したテクニカルマテリアルです。より危険な薬品に溶ける他の素材とは異なり、ASAはアセトンに溶かすことができます。この素材の主な欠点は大きな反りであり、より高い周囲温度でプリントする必要があります。   推奨ノズル: 260 °C   推奨ベッド温度: ファーストレイヤー105 °C、他の層は110 °C   ヒートベッド: スティックのりには、スムースPEIシートまたはパウダーコートPEIシートを使用します。 概要 ASA(アクリルスチレンアクリロニトリル) ...

  • 柔軟な材料

    柔軟な材料

    基本情報 フレキシブル材料は、その優れた柔軟性、粘り強さ、および耐薬品性が特徴です。 これらの材料は比較的珍しく、高価であり、プリントが非常に難しいため、主に上級ユーザーに適しています。 推奨ノズル温度:230°C-245°C(材料の硬度とブランドによって異なります)。 推奨ベッド温度:60°C-75°C(オブジェクトのサイズによっては、オブジェクトが大きいほどベッド温度を高くする必要がある傾向があります)。 説明 フレキシブルフィラメント は、化学的および機械的に耐性のある材料です。各々の層間は強力に結合し、優れたプリント面の密着性があります(TPUおよびTPEEにのみ適用されます)。これ ...

  • ホットエンドの分解&ヒートシンクのヒートブレイクがスタック

    ホットエンドの分解&ヒートシンクのヒートブレイクがスタック

    このガイドは、MKシリーズのE3D V6 Hotend用です。Prusa MINIには使用しないでください。 完全なE3DsのV6 hotendの組み立てマニュアルがあり、分解については、それを逆にたどってください。これはOriginal Prusa MK3S/MK2.5S/MK2Sに搭載されている純正のホットエンドです。しかし、このマニュアルは新品の部品を扱うため、何度も何百度も繰り返し加熱されることで起こる変化については考慮されていません。金属は収縮・膨張し、サーマルペーストは時間の経過とともにカサカサになってしまいます。そのため、長期間使用した後に分解する場合には、手順に若干の変更があり ...

  • ノズルの交換/取り替え(MINI)

    ノズルの交換/取り替え(MINI)

    この記事では、Original Prusa MINI プリンタのノズルの交換についてご案内します。なお、ノズルの交換には工具が必要です。また、ノズルを交換する際には、プリンタを破損したり、火傷をしたりする可能性がありますので、ご注意ください。 なぜノズルを交換するのか? ノズルの交換が必要な理由は一般に2つあると考えられます。: ノズルが磨耗しているので、交換が必要。 違うノズル径でプリントを行いたい。 真鍮製のノズルで金属含有系のフィラメントをプリントするのでなければ、純正ノズルは何百時間もプリントに使用できます。詰まりを解消するために比較的新しいノズルを交換しても、解決に至らないことが ...

  • ポリカーボネート(PC)

    ポリカーボネート(PC)

    基本的な情報 ポリカーボネート(PC)は、粘り強さ、引張強度、耐熱性などに優れた技術材料です。しかし、プリントが非常に難しく、そのため主に上級者に適しています。しかし、当社のPrusament PC Blendはその限りではなく、他のポリカーボネートに比べて格段にプリントしやすくなっています。   推奨ノズル温度: 275 °C   推奨ベッド温度: ファーストレイヤー110 °C、他の層は115 °C   ヒートベッド: パウダーコートテクスチャーシートまたはサテンシートにスティックのりを使用すると、最も高い接着力が得られます ...

Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to [email protected] or through the button below.

Contact us