JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login

1. はじめに

1. はじめに
Relevant for:
Last updated 2 months ago
1. はじめに
 Difficulty
Very easy
 Steps
6
 Available languages
ENCSPLESDEITFR

Step 1 アップグレードキットの準備

アップグレードキットの準備
アップグレードキットの準備
アップグレードキットの準備
Original Prusa i3 MK2/SをOriginal Prusa i3 MK3Sにアップグレードするチュートリアルへようこそ。Prusa Researchから届いたアップグレードキットを用意します。パッケージには、オレンジと黒のPETGスプール1個、または黒のスプール2個が含まれています。これは、前回のご注文によって異なります。
The upgrade kit does not include all the parts needed to build MK3S, therefore we must disassemble following from the MK2/S:
All motors (Y-axis, X-axis, Z-axis and Extruder) and trapezoidal nuts
Motor pulleys (2x)
623h bearing housing (2x)
LCD screen, front cover and knob (supports will be different)

Step 2 Labels guide

Labels guide
Labels guide
組立に必要な部品が入っている全ての箱や袋には、ラベルが貼られています。
This bag is used as an example.

Step 3 Use labels for reference

Use labels for reference
Use labels for reference
Use labels for reference
ほとんどのラベルは1:1の縮尺で、パーツの識別に使用できます :-)
最も一般的なよく使う ネジ、ナット、PTFEチューブ など、 実寸大が描かれた Prusa Cheatsheet で、一つ一つ確認することができます。
You can download Prusa Cheatsheet from our site. Print it at 100 %, don't rescale it, otherwise it won't work.

Step 4 高解像度の画像を見る

高解像度の画像を見る
高解像度の画像を見る
manual.prusa3d.com で組み立てガイドをご覧の場合には、高画質なオリジナルの画像をご利用いただけます。
画像にカーソルを合わせ、左上にある拡大鏡ボタン(「オリジナルを表示」)をクリックします。

Step 5 プリント部品のバージョン

プリント部品のバージョン
プリント部品のバージョン
Most of the 3D printed parts on Original Prusa i3 MK3S most are marked with their version.
Cx シリーズ (例. C1) - これらのパーツは Prusa Research の工場でプリントされ、キットに同梱されています。
Rx series (e.g. R4) - those parts are available for download and printing by the user. They are identical to the factory ones.
もしプリンターの組み立て途中で、プリント部品に問題を見つけた場合には、このラベルを探し、サポートチームに連絡してください。
Printed parts in the picture are used as an example, yours might be different.

Step 6 プリントパーツ - セルフプリント

プリントパーツ - セルフプリント
プリントパーツ - セルフプリント
プリントパーツ - セルフプリント
プリントパーツ - セルフプリント
Before we start disassembly, you need to print all the necessary parts.
For MK2/S to MK3S upgrade you need to print several G-codes, which are separated according to the colour. Use enclosed PETG or similar material. Extruder parts should be always black to avoid issues!
G-codes and STL files are available on our website: prusa3d.com/prusa-i3-printable-parts
For printing individual parts it is recommended to use Slic3r PE with 0.2 mm layer height, GRID infill at 20%, no supports!
Fan-shroud must be printed from ABS only!!! We include this part in the upgrade package.
The pictures are used as examples, there are more G-codes to print.
Let's dive in the MK2/S disassembly! 2. 分解
Was this guide helpful?

Comments

Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to [email protected] or through the button below.

Contact us