JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login

3. プリンタのセットアップ

Menu

3. プリンタのセットアップ

3. プリンタのセットアップ
Relevant for:
Last updated a month ago
3. プリンタのセットアップ
 Difficulty
Moderate
 Steps
43
 Available languages
ENCSPLDEESITFR
この章に必要な道具
この章に必要な道具
この章に必要な道具
この章で、準備するもの:
TX10 トルクス・キー
2.5 mm 六角レンチ
段ボール箱:組み立ての際にヒートベッド保護として使用します。ヒント:プリンタに同梱されているプルーサメントボックスを使用できます。
ネクストルーダーケーブルアセンブリの情報
ネクストルーダーケーブルアセンブリの情報
ネクストルーダーケーブルアセンブリの情報
ネクストルーダーには2つのバリエーションがあります:
バリアントA: ケーブル束はすでにネクストルーダーに取り付けられています。 ステップ7「プリンタの準備」に進んでください。
バリエーションB:ケーブル束はネクストルーダーから切り離されているので、まず最初に取り付ける必要があります。次のステップに進んでください。
バリエーションB - ネクストルーダーケーブルバンドルアセンブリ部品の準備
バリエーションB - ネクストルーダーケーブルバンドルアセンブリ部品の準備
バリエーションB - ネクストルーダーケーブルバンドルアセンブリ部品の準備
以下のステップに向けて、下記の部品を用意してください。
ネクストルーダーケーブルアセンブリ(1本)
ネクストルーダー(1個)
これが次のステップでネクストルーダーに取り付けるケーブル束の端です。ケーブルコネクター、フレキシブルプレート、半透明のPTFEチューブで構成されています。
バリエーションB - ネクストルーダーケーブルのアセンブリ
バリエーションB - ネクストルーダーケーブルのアセンブリ
バリエーションB - ネクストルーダーケーブルのアセンブリ
バリエーションB - ネクストルーダーケーブルのアセンブリ
T10 キーを使って、ネクストルーダーの内側にあるマークされた 2 つのネジを緩めます。
ケーブル・バンドルのフレキシブル・プレートにある鍵穴の開口部を、ネジの頭に引っ掛けます。
写真のように、ケーブルとコネクターがある束の部分がエクストルーダーの上部を向いていることを確認します。
ケーブル・バンドルは、写真と全く同じように、ケーブルが上に、半透明のPTFEチューブが下になるように取り付ける必要があります。
バリエーションB - ネクストルーダーケーブルのアセンブリ
バリエーションB - ネクストルーダーケーブルのアセンブリ
バリエーションB - ネクストルーダーケーブルのアセンブリ
バリエーションB - ネクストルーダーケーブルのアセンブリ
ネジが鍵穴の開口部の狭い部分にかみ合うように、フレキシブルラインを引き上げます。
両方のネジがかみ合っていることを確認します。
ネジが開口部の狭い部分に収まっている間に、T10キーでネジを締めます。
ケーブル束のフレキシブルな部分がエクストルーダー本体にしっかりと固定されていることを確認します。
バリエーションB - ネクストルーダーケーブルのアセンブリ
バリエーションB - ネクストルーダーケーブルのアセンブリ
バリエーションB - ネクストルーダーケーブルのアセンブリ
ケーブルコネクターをネクストルーダーの上部に取り付けます。
半透明のPTFEチューブをネクストルーダーのFESTOフィッティングに挿入します。 

最後まで押し込みます。
OK!ネクストルーダーは次のステップの準備ができました。
プリンタの準備
プリンタの準備
プリンタの準備
以降、セットアップ手順はバリアントAもバリアントBも同じです。
注意:プリンタを取り扱う際は、必ずプリンタの両側にあるハンドルをつかんでください。アルミフレーム材や上部の金属部分でプリンタを持ち上げないでください。
次のステップでは、工具を使用し、ヒートベッド上の高い位置にエクストルーダーを設置するため、エクストルーダーを保護する必要があります。そのため、プルサメントの空きダンボール箱を使用します。プルサメントの空き箱がこの役割を果たします。
空の段ボール箱をヒートベッドのほぼ中央手前に置きます。
X軸アセンブリをプリンタの前側に移動します。
X-carriageをX軸のほぼ中央に移動させます。
エクストルーダーの取り付け:部品の準備
エクストルーダーの取り付け:部品の準備
エクストルーダーの取り付け:部品の準備
エクストルーダーの取り付け:部品の準備
以下のステップに向けて、下記の部品を用意してください。
シングルツールエクストルーダーアセンブリ (1個)
各プリンターは出荷前に入念なテストを行っているため、エクストルーダーのノズルに小さなフィラメントが残っている場合があります。
エクストルーダー本体から、4x M3x12b 皿ネジを外します。準備して脇に置いておきます。次のステップで必要になります。
エクストルーダーの取り付け
エクストルーダーの取り付け
エクストルーダーの取り付け
エクストルーダーの取り付け
XキャリッジからXキャリッジカバーを取り外します。
Xキャリッジの背面から、エクストルーダーアセンブリをXキャリッジに取り付けます。エクストルーダーの正しい向きを確認してください。
エクストルーダーを手で持ち、M3x12bのネジ2本を上部のネジ穴に挿入して締めます。この時、ネジは完全に締めないでください。
エクストルーダーの固定
エクストルーダーの固定
エクストルーダーの固定
エクストルーダーの固定
M3x12bネジ2本をXキャリッジの下側の穴に挿入して締め付け、エクストルーダーアセンブリを固定します。この時、ネジは完全に締めないでください。
エクストルーダーアセンブリを固定するために、対角線上にある4つのネジをすべて完全に締めます。
XキャリッジカバーをXキャリッジにはめ込みます。カバーが部品にフィットしていることを確認するため、わずかに「カチッ」と音がするのを感じる必要があります。
プルサメントのダンボール箱をヒートベッドから取り出します。
エクストルーダーケーブルをガイドする
エクストルーダーケーブルをガイドする
エクストルーダーケーブルをガイドする
PTFEチューブの付いたエクストルーダーのケーブル束を、プリンターの背面までおおまかに導きます。
PSU側が手前になるようにプリンターを回転させます。
上面の押し出し材の背面にある長い金属製プロファイル(tch-mounting-insert)を探します。そこに5つのネジ穴があります。
長い金属プロファイルにはネジがあり、輸送中に部品を固定しています。六角レンチを使用して、プロファイルからネジを取り外します。予備として保管してください。
エクストルーダーケーブルの取り付け
エクストルーダーケーブルの取り付け
エクストルーダーケーブルの取り付け
上面の押し出し材の背面にある長い金属製プロファイル(tch-mounting-insert)を探します。そこに5つのネジ穴があります。
xl-dock-cable-routerをフレーム材の下の金属シートの上に置きます。
xl-dock-cable-routerからネジが出ています。このネジは、長い金属プロファイルの3つ目のネジ口に取り付けてください。背面の金属板を通して、ケーブルホルダーが正しい開口部に並んでいるか確認してください。
2.5 mm 六角レンチを、リア・メタル・シートの穴(パターンの左下) とプラスチック部分に通して、ネジに達するまで押し込みます。ネジを締めます。
The dock is a press fit, so the screw needs to be tightened very hard.
エクストルーダーPTFEチューブをガイドする
エクストルーダーPTFEチューブをガイドする
プリンタの側面にサイドフィラメントセンサーがあります。フリー・エクストルーダーのPTFEチューブを、パーツの上部の穴に最後まで挿入します。
PTFEチューブをゆっくりと引き戻すと、サイドフィラメントセンサーの黒いコレットが押し出され、チューブがロックされます
Wi-Fi antenna holder versions
Wi-Fi antenna holder versions
Wi-Fi antenna holder versions
The antenna connector is prepared by the manufacturer:
Version A: The Wi-FI antenna holder is on the side. Continue to the next step.
The antenna connector has to be assembled by you:
Version B: The Wi-Fi antenna holder is in the middle. Please skip to Version B: Connecting the extruder cable.
Version A: Connecting the extruder cable
Version A: Connecting the extruder cable
Version A: Connecting the extruder cable
Version A: Connecting the extruder cable
Locate the xl-rear-cable-management-plug (cover) on the rear of the printer.
Loosen two screws on the cover slightly. No need to remove them completely. Push the cover to the right and remove it from the printer.
Connect the extruder cable to the upper slot labeled DWARF 1.
Attach the connectors cover to the screws. Push it all the way to the right and tighten the screws.
Version B: Installing the Wi-Fi antenna: antenna preparing
Version B: Installing the Wi-Fi antenna: antenna preparing
Version B: Installing the Wi-Fi antenna: antenna preparing
Version B: Installing the Wi-Fi antenna: antenna preparing
Remove the nut with the washers from the antenna connector.
The antenna connector is prepared.
The latest version of the connector has a thicker washer. We don't need it anymore. You can throw it away.
Insert the antenna connector into the same-shaped hole in the Wi-Fi-antenna-holder .
Version B: Connecting the extruder cable
Version B: Connecting the extruder cable
Version B: Connecting the extruder cable
Locate the xl-rear-cable-management-plug (cover) on the rear of the printer.
Loosen two screws on the cover slightly. No need to remove them completely. Push the cover to the right and remove it from the printer.
Loosen four screws securing the electronics cover. Remove the cover.
Connect the first dock (from the right side) cable to the upper slot labeled DWARF 1.
Version B: Installing the Wi-Fi antena holder
Version B: Installing the Wi-Fi antena holder
Version B: Installing the Wi-Fi antena holder
Version B: Installing the Wi-Fi antena holder
Push the antenna cable through the opening in the cable cover (metal sheet) and guide it behind the cover to the electronics box.
Attach the antenna-holder on the screws and push the cover to the left. Tighten the screws.
Connect the antenna to the apporpiate slot on the XL Buddy board.
Version B: Installing the Wi-Fi antenna
Version B: Installing the Wi-Fi antenna
Version B: Installing the Wi-Fi antenna
Version B: Installing the Wi-Fi antenna
Locate the Wi-Fi antenna connector in the middle of the printer.
Screw the Wi-Fi antenna on the antenna connector. The antenna can be rotated around and bent in two directions.
We recommend pointing the antenna straight upwards.
Spoolholder assembly versions
Spoolholder assembly versions
Spoolholder assembly versions
To make things worse, we have a new spoolholder for you.
Versions:
Version A: Printed spoolholder
Do you have this? Continue to the next step.
Version B: Injection molded spoolholder
Do you have this? Please skip to Version B: Assembling the spool holder: parts preparation step.
バージョンA:スプール・ホルダーの組み立て - ナットの調整
バージョンA:スプール・ホルダーの組み立て - ナットの調整
バージョンA:スプール・ホルダーの組み立て - ナットの調整
Wi-Fiアンテナとサイドフィラメントセンサーのある側が手前になるように、慎重にプリンタを回転させます。
M5nEsナットをフロントサポートの押し出し部(オレンジ色のプラスチックカバー付き)に挿入します。スプリングのある側(金属板)を先に挿入し、ナットを内側に押し込みます。
M5nEsのナットは自由に動くので、好きなように位置を調整できます。ただし、ナットは少し押し込まないとスムーズに動きません。いずれにしても、写真とほぼ同じ位置をお勧めします。
バージョンA:スプールホルダーの組み立て
バージョンA:スプールホルダーの組み立て
バージョンA:スプールホルダーの組み立て
バージョンA:スプールホルダーの組み立て
スプール・ホルダー・ベースをスプール・ホルダー・スライダーに挿入し、部品を少し押し通します。
スプールホルダーをスプールホルダーマウントに取り付けます。
M5x85ネジをスプールホルダーアセンブリに挿入します。
バージョンA:スプールホルダーアッセンブリのマウント
バージョンA:スプールホルダーアッセンブリのマウント
スプール・ホルダー・アセンブリを押し出し部のM5nEsナットに取り付けます。スプール・ホルダー・マウントには突起があり、フレーム材の溝にはめ込む必要があることに注意してください。
スプールホルダーアセンブリを締め付けます。
スプールホルダーをハンドルとして使用しないでください。
Version B: Assembling the spool holder: adjusting the nut
Version B: Assembling the spool holder: adjusting the nut
Version B: Assembling the spool holder: adjusting the nut
Carefully turn the printer so that the side with the side filament sensor is facing you.
Insert the M4nEs nut into the front support extrusion (with the orange plastic cover). Insert the side with the spring (metal plate) first, then push the nut inside.
The M4nEs nut is free to move, you can adjust the position as you want. But remember, the nut must be slightly pushed in to smoothly move. Anyway, we recommend approximately the same position as you can see in the picture.
Version B: Assembling the spool holder
Version B: Assembling the spool holder
Version B: Assembling the spool holder
Locate pins two pins on the spool-holder-base and line them with the rails in the spool-holder-slider.
Insert the spool-holder-base into the spool-holder-slider and push it through a little through the part.
Version B: Preparing the spool holder
Version B: Preparing the spool holder
Version B: Preparing the spool holder
Version B: Preparing the spool holder
Insert the M4x12 screw on the longer side of the 3mm Allen key.
Insert the 3mm Allen key with the M4x12 screw through the assembled spool holder to the prepared hole in the spool-holder-base.
The M4x12 screw has to protrude through the spool-holder-base.
Version B: Mounting the spool holder assembly
Version B: Mounting the spool holder assembly
Attach the spool holder assembly to the M4nEs nut in the extrusion. Note that there is a protrusion on the spool-holder-mount, which must fit into the groove in the extrusion.
Tighten the spool holder assembly.
Do not use the spool holder as a handle!
LCDアッセンブリのバージョン
LCDアッセンブリのバージョン
LCDアッセンブリのバージョン
LCDアッセンブリのバージョン
xLCDには2つのバリエーションがあります:
バージョンA:ネジの下にM3ワッシャー付き
バージョンB:ねじの下にワッシャーがない
バージョンC:左上にファストンがある
バージョンA:LCDケーブル
バージョンA:LCDケーブル
バージョンA:LCDケーブル
プリンタの前面が手前になるよう、慎重に回してください。
プリンタ前面から、LCDアセンブリをLCDケーブルのある前面下部のフレーム材の近くに置きます。
M3x8rTネジとM3ワッシャーを使用して、PEケーブルをLCDボードのPE取り付け穴に接続します。ケーブルコネクタの正しい位置の詳細を参照してください。
LCDケーブルをLCDボードのスロットに接続します。
LCDケーブルのコネクターにはラッチがあり、基板上の三角形のシンボルに向いていなければなりません。詳細をご覧ください。
バージョンB:LCDケーブル
バージョンB:LCDケーブル
バージョンB:LCDケーブル
プリンタの前面が手前になるよう、慎重に回してください。
プリンタ前面から、LCDアセンブリをLCDケーブルのある前面下部のフレーム材の近くに置きます。
M3x8rTネジを使用して、PEケーブルをLCDボードのPE穴に接続します。
LCDケーブルをLCDボードのスロットに接続します。
LCDケーブルのコネクターにはラッチがあり、基板上の三角形のシンボルに向いていなければなりません。詳細をご覧ください。
バージョンC:xLCDのマウント
バージョンC:xLCDのマウント
バージョンC:xLCDのマウント
バージョンC:xLCDのマウント
プリンタの前面が手前になるよう、慎重に回してください。
プリンタ前面から、LCDアセンブリをLCDケーブルのある前面下部のフレーム材の近くに置きます。
xLCDケーブルをxLCDボードのスロットに接続します。
LCDケーブルのコネクターにはラッチがあり、基板上の三角形のシンボルに向いていなければなりません。詳細をご覧ください。
アースケーブルを接続し、xLCD の PE コネクタに接続します。
アースコネクターをPEファスナーに完全に押し込みます。
LCDの取り付け
LCDの取り付け
LCDの取り付け
LCDの取り付け
LCD アセンブリを前面のフレーム部のナットに合わせます。
LCD の左側から M3x16 ネジを挿入し、締めます。
LCD の右側から M3x16 ネジを挿入して締めます。
完了です!
完了です!
おめでとうございます!オリジナルPrusa XLの組み立てが終わりました!
最終的な仕上がりを写真と比較してください。
では、次の章に進みましょう!: 4.ファースト・ラン
Was this guide helpful?

Comments

Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to [email protected] or through the button below.

Contact us