JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login

1. Introduction

1. Introduction
Relevant for:
Last updated 6 months ago
1. Introduction
 Difficulty
Very easy
 Steps
14
 Available languages
ENCSPLDEESITFR
アップグレードキットの準備
アップグレードキットの準備
アップグレードキットの準備
Welcome to the tutorial how to upgrade your Original Prusa i3 MK3/MK3S to Original Prusa i3 MK3S+
Prusa Researchから届いたアップグレードキットを準備してください。
WARNING: Before you start disassembling the printer, make sure you have printed all the necessary parts for the upgrade!!!
Download all necessary parts on prusa3d.com/printable-parts.
This assembly guide is valid only while upgrading your printer to a SINGLE MATERIAL MK3S+ 
What will be updated?
What will be updated?
What will be updated?
What will be updated?
MK3/MK3S upgrade to MK3S+ includes changes to:
E-axis: New extruder design improving print performance. The package also includes a red filament sensor, which is the latest hardware iteration. It is recommended for both MK3 and MK3S users to change it.
Y-axis: New bearing holders (clips) and new printed smooth rod holders.
LCD-knob: New design, similar to the Original Prusa MINI (part included in Y-axis G-code)
X-axis (optional): New x-end parts with redesigned belt tensioning system. This upgrade is optional, as it brings no extra performance, only easier assembly.
このガイドに必要な工具
このガイドに必要な工具
For this upgrade you will need:
Needle-nose pliers (1x)
2.5 mm 六角レンチ(1本)
Allen key 2.0 mm (1x)
1.5mm 六角レンチ(1本)
Slotted screwdriver for the belt insertion (optional)
No soldering is required. No wire crimping is required.
Tools are not included.
Labels guide
Labels guide
組立に必要な部品が入っている全ての箱や袋には、ラベルが貼られています。
上部に書かれている数字は、その袋 (または箱) がどの章に必要なのかを表しています。
Use labels for reference
Use labels for reference
Use labels for reference
ほとんどのラベルは1:1の縮尺で、パーツの識別に使用できます :-)
最も一般的なよく使う ネジ、ナット、PTFEチューブ など、 実寸大が描かれた Prusa Cheatsheet で、一つ一つ確認することができます。
help.prusa3d.com/cheatsheet からPrusa Cheatsheet をダウンロードすることができます。プリントは 100% で、行ってください。拡大、縮小はうまくプリントできないのでしないでください。
高解像度の画像を見る
高解像度の画像を見る
help.prusa3d.comの組み立てガイドをご覧頂くと、オリジナルの画像を高解像度で見ることができます。
画像にカーソルを合わせ、左上にある拡大鏡ボタン(「オリジナルを表示」)をクリックします。
プリント部品のバージョン
プリント部品のバージョン
Original Prusa i3 MK3S+ のほとんどの 3Dプリント 部品は、そのバージョンがプリントされています。
Dx series (e.g. D1) - those parts are printed on Prusa Research farm and are distributed with the kit.
Rx シリーズ (e.g. R6) - これらのパーツはこちらよりダウンロードが可能です。prusa3d.com/printable-parts. 弊社のものと全く同じです。
もしプリンターの組み立て途中で、プリント部品に問題を見つけた場合には、このラベルを探し、サポートチームに連絡してください。
プリントパーツ - セルフプリント
プリントパーツ - セルフプリント
プリントパーツ - セルフプリント
プリントパーツ - セルフプリント
Before we start disassembly, you need to print all the necessary parts. Note that G-codes for MK3 and MK3S are different!!!
For MK3/MK3S to MK3S+ upgrade, you need to print the parts, which are separated into more G-codes. Use enclosed BLACK PETG or similar material. The color should be black to avoid issues.
G-codes and STL files are available on our website: prusa3d.com/prusa-i3-printable-parts
For printing individual parts it is recommended to use PrusaSlicer with 0.2 mm layer height, GRID infill at 20 %, no supports!

Fan-shroud must be printed from ASA/PC/ABS only!!! We include this part in the upgrade package.

If you have printed the fan-shroud yourself, it prints out together with the inner support which needs to be removed first.

ヒント: ナットを差し込む
ヒント: ナットを差し込む
ヒント: ナットを差し込む
ヒント: ナットを差し込む
3Dプリント部品は非常に精密ですが、それでもプリント部品には公差があるかもしれません。また、ナットのサイズも同様です。
ナットが簡単に入らなかったり、抜けてしまったりすることがあります。では、その対処法を見てみましょう。:
ナットが入らない:全長にわたってねじ山があるねじ(通常:M3x10、M3x18)を使用し、本来使用する開口部の反対側からねじを通し、ナットを締めていきます。ネジを締めていくと、ナットがプリントパーツに引き込まれていきます。その後、ネジを外すようにします。
Nut keeps falling out: Use a piece of tape to fix the nut temporarily in place, as soon as you insert the screw in, you can remove the tape. Using glue isn't recommended as it can partly reach into the thread and you won't be able to tighten the screw properly.
"ネジ引きテクニック" を使用するように指示する場合、この絵が出てきます。
写真のパーツは一例です。
Important: Electronics protection
Important: Electronics protection
警告: 静電気放電 (ESD) から電子機器を保護していることを確認してください。 必要な時には電子機器を開梱するようにしてください!
以下は、電子機器の損傷を防ぐためのヒントです:
電子機器を設置するように指示があるまで、ESDバッグの中に入れておいてください。
ボードの操作中は 常にボードの側面に触れてください。 電子機器のチップ、コンデンサ、その他の部品には触れないでください。
電子機器に触れる前に、近くにある導電性のある構造物を使って、放電させます。
静電気を発生させる カーペットがある部屋での使用は、特に気をつけてください。
ウールや特定の合成繊維の衣服は、静電気を簡単に集めることができます。 綿の服を着た方が安全です。
正しく組み立てる方法
正しく組み立てる方法
正しく組み立てる方法
組み立てを完璧に終わらせるには、以下の内容に従ってください:
Always read all the instructions at current step first, it will help you to understand, what you need to do.
写真だけで組み立てていかないでください! 写真だけでは不十分です。できるだけ短くまとめた説明となっていますので、必ず読みながら進めていきましょう。
他のユーザーからの、コメントを読んでください。 そこには多くの素晴らしいアイディアが載ってあり、私たちもそのフィードバックをもとにマニュアルや組立説明書を改善しています。
Use reasonable force, the printed parts are tough, but not unbreakable. If it doesn't fit, check your approach twice.
最も重要なこと: 組み立てを楽しんでください。お子様、友達、パートナーと一緒に協力してください。 ただし、私たちは争い事には一切責任を負いません;)
Once again check you have printed all the necessary parts for the upgrade.
Was this guide helpful?

Comments

Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to [email protected] or through the button below.

Contact us