JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login

1. はじめに

1. はじめに
Relevant for:
Last updated 2 months ago
1. はじめに
 Difficulty
Moderate
 Steps
11
 Available languages
ENCSPLESDEITFR

Step 1 MMU2Sアップグレードキットの準備

MMU2Sアップグレードキットの準備
MMU2Sアップグレードキットの準備
Welcome to the tutorial on how to upgrade your single material Original Prusa i3 MK3S/MK3/MK2.5S/MK2.5 to Original Prusa i3 MK3S/MK2.5S MMU2S
Directly compatible printers:
Original Prusa i3 MK3S and MK3
Incompatible printers:
Original Prusa MK3 or MK2.5, older MMU2S packages included extruder upgrade, if yours does not, please upgrade first to MK3S+ extruder.
Original Prusa i3 MK2/S (please upgrade first to MK2.5S)
Original Prusa i3 MK2/S MMU1 (please use a different package MMU1 to MMU2S)
For those upgrading MMU2 to MMU2S, please follow chapters 2 and 3 to rebuild the extruder, then skip to chapter 6 (around step 22), assemble buffer in 7 and calibrate printer according to chapter 8.

Step 2 必要な工具はすべて付属しています。

必要な工具はすべて付属しています。
必要な工具はすべて付属しています。
The kit includes:
ラジオペンチ (1本)
プラスドライバー (1本)
Allen key (4x)
8mm wrench
ハンダ付け作業は必要ありません。
圧着工具は必要ありません。
The colour of the tools might differ.

Step 3 Use labels for reference

Use labels for reference
Use labels for reference
ほとんどのラベルは1:1の縮尺で、パーツの識別に使用できます :-)
Label on the picture is used as an example, yours might be different.

Step 4 高解像度の画像を見る

高解像度の画像を見る
高解像度の画像を見る
When you browse the guide on manual.prusa3d.com, you can view the original images in high resolution for clarity.
画像にカーソルを合わせ、左上にある拡大鏡ボタン(「オリジナルを表示」)をクリックします。

Step 5 プリント部品のバージョン

プリント部品のバージョン
プリント部品のバージョン
Original Prusa i3 MK3S/MK2.5S MMU2S has most of the 3D printed parts marked with their version.
もしプリンターの組み立て途中で、プリント部品に問題を見つけた場合には、このラベルを探し、サポートチームに連絡してください。
Printed parts in the picture are used as an example, yours will be different.

Step 6 Printed parts - STL files

Printed parts - STL files
Printed parts - STL files
Printed parts - STL files
Printed parts - STL files
All parts necessary to finish this upgrade are included in the kit. Only exception is that if you are upgrading MMU2 to MMU2S and decided to print the parts on your own.
In case some parts get broken during the assembly, you can reprint them. Please check all plastic parts before starting your build to make sure there are no issues.
The package with all MMU2S STL files is available at prusa3d.com/prusa-i3-printable-parts/
The recommended material is PETG, but you can use also ABS or any material with similar properties to PETG.
For printing individual parts, it is recommended to use Slic3r PE with 0.2 mm layer height, GRID infill at 20%, no supports!

Step 8 ヒント: ナットを差し込む

ヒント: ナットを差し込む
ヒント: ナットを差し込む
ヒント: ナットを差し込む
ヒント: ナットを差し込む
3Dプリント部品は非常に精密ですが、それでもプリント部品には公差があるかもしれません。また、ナットのサイズも同様です。
ナットが簡単に入らなかったり、抜けてしまったりすることがあります。では、その対処法を見てみましょう。:
ナットが入らない場合: すべての長さにネジ山のあるネジを使い(通常 M3x10 または M3x18)、反対側からネジを差し込みます。ネジがはめ込まれたら、ナットを回しながら下まではめ込み、その後ネジを外します。
ナットがうまくはまらない:' テープを使ってナットを一時的に固定しすぐにネジを挿入し、その後テープを取り外します。 接着剤の使用は、接着剤が部分的にネジ山に入り込み、ネジを正しく締めることができなくなるため推奨されません。
"ネジ引きテクニック" を使用するように指示する場合、この絵が出てきます。
写真のパーツは一例です。

Step 9 Treat yourself!

Treat yourself!
Treat yourself!
Building a 3D printer is a challenge unlike any other and you should treat yourself for every milestone you reach. That is why a bag of Haribo Bears is included!
The biggest issue from the previous builds (MK3, MK2/S) which we had to address was inadequate bear consumption. Many of you didn't have enough bears for all chapters, some even ate them all before they started!
I'm glad to announce that after countless weeks of academic research (hundreds of eaten bears), we came to a solution! Thank us later ;)
それぞれの章の終わりに、消費できるグミの詳細な量が記載されています。
マニュアルに記載された所定の量よりも少なく、あるいは多く食べてしまうと、疲労や気分の悪化などにつながります。この場合には、お近くのキャンディーストアのプロフェッショナルへ相談してください。
Hide the Haribo for now! From our experience an unattended bag with sweets tends to suddenly disappear. We are currently investigating this phenomenon.

Step 10 正しく組み立てる方法

正しく組み立てる方法
正しく組み立てる方法
正しく組み立てる方法
組み立てを完璧に終わらせるには、以下の内容に従ってください:
Always read all the instructions at current step first, it will help you to understand, what you need to do.
写真だけで組み立てていかないでください! 写真だけでは不十分です。できるだけ短くまとめた説明となっていますので、必ず読みながら進めていきましょう。
他のユーザーからの、コメントを読んでください。 そこには多くの素晴らしいアイディアが載ってあり、私たちもそのフィードバックをもとにマニュアルや組立説明書を改善しています。
適度な力を使ってください。プリント部品は丈夫ですが、壊れないわけではありません。うまくはまらない場合は、やり方を2度確認してください。
指示通りにハリボーグミを食べてください!食べ過ぎはいけませんよ。:D
最も重要なこと: 組み立てを楽しんでください。お子様、友達、パートナーと一緒に協力してください。 ただし、私たちは争い事には一切責任を負いません;)

Step 11 Select the correct printer type

Select the correct printer type
Select the correct printer type
Select the correct printer type
Select the correct printer type
IMPORTANT: Make sure you have selected correct printer from below!
MK3S+ design with sharp edges and a symbol of an arrow on the top cover. A partial extruder disassembly is required. You have to replace just a few parts. Please follow 2A. MK3S+ extruder disassembly [進行中の翻訳]
If you start with the new MK3S+ printer, then follow chapters with this type of printer (chapters “A”)
MK3S/MK2.5S design without "chimney" and one idler screw requires partial extruder disassembly. You have to replace just few parts. Please follow 2B. MK3S/MK2.5S - extruder disassembly
If you start with the new MK3S/MK2.5S printer, then follow chapters with this type of the printer (chapters “B”)
MK3/MK2.5 design with "chimney" and two idler screws requires complete extruder disassembly. You have to use new printed parts. Please follow 2A. MK3/MK2.5 - extruder disassembly
If you start with the old MK3/MK2.5 printer, then follow the chapters with this type of the printer (chapters “A”)
Was this guide helpful?

Comments

Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to [email protected] or through the button below.

Contact us